花嫁さんがひとめぼれする二次会ドレスに出会うための完全ガイド

THE DRESS SHOP

花嫁のための二次会ドレスレンタルショップBEST5

JOYFUL ELI bridal

MaiBRIDE

二次会ドレスレンタルSHOPランキング » 花嫁の二次会ドレス選びのポイント

花嫁の二次会ドレス選びのポイント

二次会ドレスで迷っている花嫁におすすめのポイントがあります。

花嫁が知っておきたいファッションポイント

花嫁の二次会ドレス選びのポイントですが、結婚式では着ないようなドレスを選ぶことで結婚式とは違った気分を味わうことができます。

二次会ドレスは、結婚式とは違って丈の短いものを選ぶ方が多いのだそう。丈が短いドレスは動きやすく、多くの方と会話を楽しめます。

デザインは、カラフルなドレスや大人っぽい雰囲気のドレスにする方もいます。中には、チャイナドレスを着る方もいるとか。Tシャツやパンツなどのカジュアルなスタイルで登場する新郎もいます。

ファッションのポイントは、結婚式で着用しなかった色味のドレスや服を選ぶこと。招待されたお客さんは花嫁のいろいろな姿が見たいものです。見る側が楽しめるほか、何より、新婦は様々なドレスが着れるため、気持ちよく主役を努められます。

また、二次会から出席する方の中には、花嫁のウェディングドレス姿が見たいと思っている方もいるのです。そのため、二次会からの出席者が多い場合は、もう一度ウェディングドレスを着るという花嫁もいます。

ウェディングドレスは、二次会ドレス用にインターネットで購入することも可能です。ウェディングドレスや結婚式場などでドレスを借りた場合、何十万円もしてしまうこともあるとか。

インターネットなら、格安でドレスが手に入るので、オススメです。せっかくなので、いろいろな種類のドレスを着て会場を盛り上げましょう!

花嫁をスレンダーに見せる二次会ドレス選びのポイント6つ

結婚式では、比較的ボリュームのあるデザインを着ることが多いです。ただ、式用のドレスは花嫁を美しく見せてくれるかわりに、動きづらく食事などもしづらいという弱点があります。

親しい仲で集まる二次会は、式場よりも狭いレストラン等で行うことも少なくありません。

動きやすさとデザインを両立し、花嫁をスレンダーに見せてくれる二次会ドレスを選ぶ6つのポイントをご紹介します。

1. 細く見せるならスレンダーラインのドレスがおすすめ

シンプルで細身なデザインのスレンダーラインは、細く見せたい人におすすめです。ファッションでいうIラインのシルエットで、縦に長いので、体のメリハリを強調するデザインや、横幅のあるドレスにくらべて体を細く見せてくれます。

裾まわりもすっきりしていて、動きやすいこともポイントです。

2. 動きやすいエンパイアラインのドレスなら脚長効果バツグン!

胸下からスカートに切り替えるエンパイアラインのドレスは、腰の位置をわかりづらくし、脚を長く見せてくれます。

お腹を締めつけないので、妊娠している人や下半身のボリュームに悩んでいる人にもぴったりです。また、エンパイアラインもスレンダーラインと同様に、スカートを膨らませない縦長のシルエットなので、全体的に体を細く見せてくれますよ。

3. ぽっちゃりさんはAラインでシルエットを調整しよう

スタイルに自信がないという人におすすめしたいのが、細めのAラインドレスです。上から下へ少しずつ広がっていくAラインのシルエットは、どのようなスタイルの人にも似合うようになっています。

ウエストの位置がもともと高いデザインですし、ドレスによってはさらにハイウエストにすることもできるため、脚長効果にも期待できます。ただ、スカートを膨らませすぎると動きづらくなってしまいますし、パニエを使わずにスカートのラインがすとんと落ちてしまうと、メリハリがなくなり美しく見えません。

少し細めを意識して、動きやすさを妨げない程度にパニエを使いましょう。

4. 白などの膨張色を避けてカラードレスで細く見せよう

二次会でも白のドレスを着たいという人は多いですが、白は膨張色といって、実際よりも物を太く大きく見せてしまう色でもあります。

その点、カラードレスならウェディングドレスとデザインを変えつつ、体を細く見せる色をチョイスすることが可能です。ただ、もっとも細く見える黒は、ドレスに使うことができません。

そこでおすすめなのが、淡いブルーのドレスです。ピンクも華やかでかわいらしいですが、パステルカラー自体が膨張色なので、色合いの落ちついた薄いブルー系を選ぶとよいでしょう。

5. ミモザ丈・アンクル丈・ミニ丈で注目ポイントをつくろう

体を細く見せるテクニックのひとつとして、ミモザ丈やアンクル丈、ミニ丈のドレスを選んで足や靴を見せ、「注目ポイントをつくる」方法があります。 少し思い切ったデザインを選ぶことができるのも、二次会ドレスのよいところです。スカート幅との対比が足を細く見せてくれますよ。

6. 気になる部分を上手に隠すドレス選びのテクニック

ドレス選びでは、ウエストや足の細さ、二の腕など、自信のない部分を隠すデザインにすることが多いです。

しかし、結婚式や二次会のドレスは白やパステルカラーなど、膨張色のものがほとんどなので、自信のない場所を隠すとかえって太く見えてしまうことも。

そんなときは、スカート丈や手袋の長さを少し短くしてみましょう。実はこれだけでも随分と細く見えるものなんですよ。

食い込みが気になるならフリルのついたデザインを選ぶ、ヒップラインをもちあげるデザインのドレスで腰の高さやくびれを強調し、横から見たとき細く見せるなど、花嫁を美しく細く見せるためのテクニックはほかにもたくさんあります。

専門店のスタッフなら、どういうデザインがよいか相談に乗ってくれるため、二次会ドレスを選ぶときは、一度相談に行ってみるのもよいですね。

コンテンツ一覧
 
pagetop
幸せ花嫁さんに贈る二次会ドレスレンタルSHOPランキング