花嫁さんがひとめぼれする二次会ドレスに出会うための完全ガイド

THE DRESS SHOP

花嫁のための二次会ドレスレンタルショップBEST5

JOYFUL ELI bridal

MaiBRIDE

二次会ドレスレンタルSHOPランキング » 花嫁の二次会ドレス選びのポイント » ブランドでキメたいときは

ブランドでキメたいときは

結婚式の二次会でもブランドで決めたいときには、どんなコーディネートがベストなのかを解説しています。

二次会でブランドドレスを着るなら知っておきたいこと

披露宴を終えた後の二次会、新婦二次会ドレスにブランド物のドレスを選ぶ場合には、どのようなポイントを押さえておくべきでしょうか。

結婚式や披露宴と違いカジュアルな雰囲気の中なので、ちょっとした遊び心を出したいという方もいらっしゃるでしょう。

たくさんの招待客の目に留まるのですから、ウェディング雑誌で最近のブランドの流行をチェックしておきたいですね。

ウエディングドレスであれば、大きく分けて可愛らしいミニドレスとシックなロング丈のドレスに分かれます。20代半ばくらいまでなら、フワフワのミニドレスに、ゆる巻きの髪、花冠やティアラで可愛らしくもカジュアル過ぎない雰囲気でまとめられるでしょう。

ブランドのセレクトも当然そうしたラインナップになります。20代後半以降の新婦二次会ドレスは、ロングドレスでシックなデザインが主流のようです。あまり甘くなりすぎず、小物やヘッドセットも落ち着いた雰囲気でまとめることが多いため、ドレスのブランドも少し落ち着いたラインナップが充実しているところで選ぶことが多いようです。

披露宴とは違い、友人や同僚、昔の同級生たちとわいわいと行う形式がスタンダードですが、会場の雰囲気に合わせてドレスを選ぶことはもちろん、披露宴のお色直しから漏れてしまったカラードレスを着ることもあります。

レンタルの場合にはブランド物だと、喫煙可能な会場の場合たばこの臭いがついてしまったり、ラフな雰囲気の中でうっかり食べ物や飲み物のシミを付けてしまったりした場合にクリーニング代が高額になる恐れがあります。

レンタル代に含められていることが多いのですが、念のため確認しておくと安心です。またドレスをブランド物でキメたいなら、小物にも気を配り、ドレス以外が安っぽくならないように気を付けると完璧です。

 
pagetop
幸せ花嫁さんに贈る二次会ドレスレンタルSHOPランキング