花嫁さんがひとめぼれする二次会ドレスに出会うための完全ガイド

THE DRESS SHOP

花嫁のための二次会ドレスレンタルショップBEST5

JOYFUL ELI bridal

MaiBRIDE

二次会ドレスレンタルSHOPランキング » 花嫁の二次会ドレス選びのポイント » ブランドでキメたいときは

ブランドでキメたいときは

結婚式の二次会でもブランドで決めたいときには、どんなコーディネートがベストなのかを解説しています。

二次会でブランドドレスを着るなら知っておきたいこと

披露宴を終えた後の二次会、新婦二次会ドレスにブランド物のドレスを選ぶ場合には、どのようなポイントを押さえておくべきでしょうか。

結婚式や披露宴と違いカジュアルな雰囲気の中なので、ちょっとした遊び心を出したいという方もいらっしゃるでしょう。

たくさんの招待客の目に留まるのですから、ウェディング雑誌で最近のブランドの流行をチェックしておきたいですね。

ウエディングドレスであれば、大きく分けて可愛らしいミニドレスとシックなロング丈のドレスに分かれます。20代半ばくらいまでなら、フワフワのミニドレスに、ゆる巻きの髪、花冠やティアラで可愛らしくもカジュアル過ぎない雰囲気でまとめられるでしょう。

ブランドのセレクトも当然そうしたラインナップになります。20代後半以降の新婦二次会ドレスは、ロングドレスでシックなデザインが主流のようです。あまり甘くなりすぎず、小物やヘッドセットも落ち着いた雰囲気でまとめることが多いため、ドレスのブランドも少し落ち着いたラインナップが充実しているところで選ぶことが多いようです。

披露宴とは違い、友人や同僚、昔の同級生たちとわいわいと行う形式がスタンダードですが、会場の雰囲気に合わせてドレスを選ぶことはもちろん、披露宴のお色直しから漏れてしまったカラードレスを着ることもあります。

レンタルの場合にはブランド物だと、喫煙可能な会場の場合たばこの臭いがついてしまったり、ラフな雰囲気の中でうっかり食べ物や飲み物のシミを付けてしまったりした場合にクリーニング代が高額になる恐れがあります。

レンタル代に含められていることが多いのですが、念のため確認しておくと安心です。またドレスをブランド物でキメたいなら、小物にも気を配り、ドレス以外が安っぽくならないように気を付けると完璧です。

二次会もオシャレに決めよう!人気ドレスブランドをご紹介

二次会だからといってドレスも妥協したくないという花嫁さんは多いのではないでしょうか。

そこで結婚式同様、参列者の方から注目を浴びるようなドレスを扱っている人気ブランドをご紹介させていただきます。

YUMI KATSURA(ユミ・カツラ)

日本国内のドレスブランドで絶対に外せないといえるのが「YUMI KATSURA」。 ブランドオーナーでありデザイナーである桂由美は、1964年赤坂に日本で初めてのブライダル専門店をオープンしたいわば日本のブライダル界の第一人者と言える存在です。

そんな桂由美が手掛けるこのブランドは「花嫁を世界で一番美しく輝かせるドレス」をコンセプトに、今日に至るまで日本国内のみならず海外の花嫁さんからも支持されてきています。

高度な技術、世界中から選りすぐった素材、完璧ともいえるデザイン、美しいシルエット……と、長年の歴史の中で培われてきた美学がドレスに具現化されている珠玉のドレスブランドです。

TIGLILY(ティグリリィ)

創業者夫妻のイニシャルを取って名付けられた株式会社J&K。そのオリジナルブランドが「TIGLILY」です。

絵本の物語に登場するお姫様が身に付けているようなロマンティックなデザインを中心に、「一度でいいから着てみたい!」という女性の気持ちをくすぐる、他にはない独創的なドレスを生み出しています。

その華やかさとユニークさが注目され、国内ブランドながらも海外の人気ブランドサイトにも掲載されており、国外の花嫁さんにも愛されています。

王道のAライン、プリンセスドレスから二次会に向いているスレンダー、ミニドレス、マタニティドレスまで幅広いラインナップが魅力的です。4~5万円台のリーズナブルな価格のドレスも多数ラインナップされています。

HANY WEDDING(ハニーウエディング)

「世界で一番、エレガントで美しい花嫁様を作る」というコンセプトのもと立ち上げられたウエディングドレスブランドです。

ブランドデザイナーである伊藤羽仁衣は、デザイナーである父の影響で幼少の頃からドレスデザインを手がけてきているといいます。独特な感性を生かしたデザインが高く評価されており、2003年に開店して以来、有名芸能人や著名人のウエディングドレスを手掛けています。

ゴージャスなウエディングドレスから、二次会にふさわしいフラワープリントが可愛らしいドレス、カラードレスなど「大人可愛い」ドレスが豊富に揃えられています。

Maison SUZU(メゾンスズ)

ナチュラル派を好む花嫁さんに圧倒的な支持を得ている「Maison SUZU」。ブランド名のSUZUはすずらんの花言葉「純粋」「繊細」「飾らない美しさ」「幸福の訪れ」からきておりドレスのデザインにも反映されています。

同ブランドのドレスは、どれもアトリエで手作業にて製作されているといいます。作り手の思いや願いが込められた、温かみのあるドレスは花嫁さんの思い出の日を彩るのにピッタリではないでしょうか。

ホワイトを基調としたシンプルなデザインがメインとなっているため、派手さはありませんがどんな会場にもマッチするはずです。ウエディング用としても二次会用としても非常に人気が高く、込み合うこともしばしばですので予約はお早めに。

JILLSTUART WEDDING (ジル・スチュアートウエディング)

ファッションデザイナーのジル・スチュアートが展開するファッションブランドとして知られている「JILLSTUART」。日本では20代の女性を中心に支持を集めています。

同ブランドによる「すべては女の子のかわいいのために」をコンセプトとしたウエディングドレスラインがJILLSTUART WEDDINGです。レースがふんだんに使用されたドレスだけでなく、二次会にもピッタリなミニドレスやカラードレス、柄ドレスなどフェミニンで上品なラインナップが魅力的です。

とことんカジュアルなドレスを求めるのであれば、「JILLSTUART」が提供するドレスで華やかにキメてみませんか。

コンテンツ一覧
 
pagetop
幸せ花嫁さんに贈る二次会ドレスレンタルSHOPランキング