花嫁さんがひとめぼれする二次会ドレスに出会うための完全ガイド

THE DRESS SHOP

花嫁のための二次会ドレスレンタルショップBEST5

JOYFUL ELI bridal

MaiBRIDE

二次会ドレスレンタルSHOPリスト » 花嫁さんの二次会ドレスレンタルショップなび » Dress Revue(ドレスレビュー)

Dress Revue(ドレスレビュー)

動きやすさを重視した、ドレスレビューでレンタルできる花嫁用二次会ドレスの特徴を調査。
レンタル料金や利用方法、小物一式セットでお直しも可能など、キメ細やかなサービスをチェックして。

豊富な花嫁二次会ドレスが揃うドレスレビュー

ドレスレビューのレンタルドレス 店舗所在地
営業時間
東京都世田谷区玉川田園調布2-6-8-2F(10:00~19:00)
レンタル費用 ドレス:31,500円
ドレス+タキシード(小物一式込み):52,500円
レンタル方法 1.電話にて来店予約
2.予約日時にショップで試着(時間制限なし)
3.衣裳の決定・成約
4.使用日の1~2週間前に来店し最終フィッティング・小物合わせ
5.使用日の3~4日前までに配送(ショップでの受け取りも可)
6.使用日から2日後までに返却
レンタル期間 4泊5日
予約の
締め切り日
要問い合わせ

花嫁の動きやすさを重視した二次会ドレスを用意

Dress Revue(ドレスレビュー)は、1500着以上のウェディングドレスを取り扱う、関東最大級の貸衣装店。オープンから20年を迎える老舗ショップです。

二次会・1.5次会ドレスでは、会場の雰囲気や動きやすさを考え、フロア丈・ボリュームを抑えた衣裳を用意。介添人がいないと着づらいトレーンを引いたドレスより、洋服感覚で着られるドレスを提案しています。

デザインは、マーメイド・細めのAライン・エンパイアドレスなど種類も豊富。ホワイトドレスだけでなく、個性的なカラードレスも揃います。
ただし、ミニドレスの取り扱いはないので、希望する方は注意が必要。

小物も一式込みでお直しも可能

ドレス・タキシード共に、小物一式がセットになっているのが特徴。
ドレスには、アクセサリー・パニエ・シューズ・手袋・ベールがセット。タキシードには、シャツ・シューズ・タイ・チーフが付いています。

サイズは2号~27号まで取り扱っており、レンタルドレスでもお直しが可能。
経験豊富なベテランスタッフが1人1人に合わせてキレイにお直しをしてくれるため、サイズに悩んでいる花嫁さんや、マタニティの方も安心です
レンタル期間は余裕の4泊5日、急ぎでドレスを探している方にも対応しています。

ドレスレビューのサービスを徹底解説

二次会用のウェディングドレス・カラードレスが、3万円で選べるドレスレビュー。海外挙式やレストランウェディング・1.5次会など、気になるポイントの詳細をまとめてみました。

画像の概要

画像引用元:Dress Revue 公式HP

(http://dressrevue.com/dressrental/dressrental_category/partydress/?page=2)

リーズナブルな価格で海外挙式に持って行ける

ドレスレビューなら、52,500円で海外挙式にもレンタルすることができます。海外への郵送や海外からのドレス返却はできませんが、持ち運び用のバッグが無料でレンタル可能なので、海外挙式を予定している方におススメです。

  • 海外挙式レンタル
  • 1回の利用(7日~10日)
  • 2週間以上の場合は2回分のレンタル料金
  • 2着目以降は半額

例えば9日間で2着レンタルする場合は、52,500円+26,250円=78,750円となります。15日以上で1着レンタルする場合は、52,500円×2=105,000円。クリーニング代は、料金に含まれているため必要ありません。

出発の2日前から受け渡しが可能で、帰国してから2日後までに返却するシステムになっています。海外挙式で利用する場合は、ドレス以外にも準備しなければならない手続きや荷物が多いため、なるべくなら早めに試着して選んでくださいね。

提携レストランならオリジナルにこだわれる

ドレスレビューでは提携レストランを紹介してもらえるため、ガーデンウェディングや一軒家のレストランで、アットホームな雰囲気を楽しむことができます。渋谷・田園調布・代官山にある提携レストランでは、季節の花や緑に囲まれる落ち着いた洋館で、お世話になった方や親しい友人と穏やかな時間を過ごせるでしょう。

少しカジュアルな1.5次会

二次会ほどは気を抜かない。でも、一次会ほどは堅苦しくない。そんな1.5次会でも、2次会用ドレスをレンタルさせてもらえます。もちろんもっとゴージャスにしたいなら、1次会用のウェディングドレスも可能。1.5次会はパーティー形式の会食が多く、高砂席を設けないことも。

どんな内容にするかにもよりますが、ビュッフェスタイルにするなら会場に合わせた二次会用ドレスが最適。ブライダルインナーもレンタルできるので、胸元の開いたドレスを希望している場合でも問題ありません。

純白以外にもカラーを選べる

みんなと違うドレスが着たい。好きな色がある。ドレスレビューでは、そんな花嫁に対して純白以外のドレスも用意されています。アイボリー・オフホワイト・ロイヤルブルー・水色・ピンク・赤から選ぶことができるため、お気に入りを見つけてくださいね。

「結婚=純白」というイメージは、イギリスのビクトリア女王の婚礼衣装がきっかけだと言われています。ただ、ドレスコードの気になる結婚式ではなく、二次会や1.5次会なら、カラーは純白以外で試着してから決めても構いません。

ドレスの配送について

忙しくてお店まで足を運べない。そんなときに利用できるのが宅急便での配送です。ドレスを使用する3日前であっても、追加料金は必要ありません。でも、前撮りに使用する場合は2回分の費用がかかるので、その点だけは気をつけてくださいね。

ドレスの配送って大丈夫?シワにならない?そう思われるかもしれませんが、大きめのダンボールに入れて送られてくるので大丈夫。ダンボールの中に入れたまま放置しておくとシワになるため、到着したら必ず取り出して吊り下げておきましょう。返却の際はドライバーが集荷に訪れますが、会場が配送を手配してくれるようなら任せても構いません。

親族の衣装もレンタルできる

花嫁のドレス以外にも、モーニングや留袖をレンタルしてもらうことができます。その場合ドレス1着の成約で、2万円のモーニングが1万円。4万円の留袖が2万円。半額でレンタルできるため、衣装に困ることもありません。さらに留袖には帯・長襦袢・帯締め・腰紐3本などが付属されていて、草履やバック・肌襦袢などは3,000円からレンタルを受け付けています。

公式HPで人気ドレスのデザインをチェックする

コンテンツ一覧
 
pagetop
幸せ花嫁さんに贈る二次会ドレスレンタルSHOPリスト