花嫁さんがひとめぼれする二次会ドレスに出会うための完全ガイド

THE DRESS SHOP

花嫁のための二次会ドレスレンタルショップBEST5

JOYFUL ELI bridal

MaiBRIDE

二次会ドレスレンタルSHOPランキング » 花嫁さんの二次会ドレスレンタルショップなび » THE DRESS SHOP(ザ ドレスショップ)

THE DRESS SHOP(ザ ドレスショップ)

花嫁の二次会ドレスを専門に取り扱うザ ドレスショップのレンタル費用・期間などの情報をまとめました。
国内外から直接仕入れた1点ものドレスの品質や、デザイン性へこだわり、二次会前日でも予約OKなど、さまざまな特徴をチェックして。

高品質で好評!ザ ドレスショップの花嫁二次会ドレス

ザ ドレスショップのロゴ

ザ ドレスショップのレンタルドレス
店舗所在地
営業時間
東京店:東京都港区海岸1-16-1ニューピア竹芝サウスタワー4F(10:00~19:00)
浅草店:東京都台東区雷門2-15-1デコルテ浅草ビル 3F(平日・11:00~20:00/土日祝・10:00~19:00)
梅田店:大阪府大阪市北区梅田2-2-2ヒルトンプラザウエスト3F(11:00~20:00)
堀江店:大阪府大阪市西区南堀江3-9-13 2F(10:00~19:00)
福岡店:福岡市博多区中洲3-7-24 gate's bldg 11F(10:00~19:00)
レンタル費用 ドレス:30,000~50,000円
ドレス&タキシード:60,000円~
(Yシャツ・パニエ・ネックレス&イヤリング・送料がセット)
レンタル方法 1.来店してドレスを予約
2.利用日の前日に、ご指定の場所にドレスを配送
3.二次会翌日の午前中までに返却
レンタル期間 2泊3日
予約の
締め切り日
前日までOK

公式HPで人気ドレスのデザインをチェックする

デザインにこだわった1点ものの二次会ドレス

結婚式二次会に着用する花嫁用ドレスを専門に取り扱うTHE DRESS SHOP(ザ ドレスショップ)。
豊富なデザイン・サイズはもちろん、品質の高さにもこだわっています。

取り揃えている200着のドレスは、国内外でバイヤーが直接買い付けた1点ものばかり。
二次会用にデザインされたドレス、素材やレースにこだわったラグジュアリーラインなど、バラエティーに富んでいます。

また、有名デザイナーとのコラボドレスも展開。ファッション業界で活躍中のデザイナーが、ザ ドレスショップのために二次会ドレスをデザイン。他のショップでは出会えない、デザイン性と品質を兼ね備えたドレスを楽しめます。

急いでいても安心!二次会前日でも予約OK!

ザ ドレスショップには専属のスタイリストが在籍し、1人1人の体型・肌色・好みに合わせてピッタリの一着を提案。
パニエ・シューズ・アクセサリーなどの小物類も豊富に揃っているため、トータルコーディネートを相談できるのもメリットです。

レンタル期間は2泊3日。利用日の前日に指定の場所へドレスを配送、二次会の翌日午前中までに返却というシステムなので、時間が長引いて遅くなっても安心です。

また、利用日前日まで予約OKと対応力も◎。結婚式前の手続きや準備で、何かと多忙な花嫁さんにはとても助かるサービスです。

ザ ドレスショップでレンタルできるアクセサリーや小物を紹介

二次会ドレスはウェディングドレスよりデザインの幅が広いため、ドレスや小物のデザインをそれぞれの好みで決めてしまいがちですよね。なにも考えずに小物を選ぶと、ドレスを含めたトータルのバランスが崩れてしまいます。

トータルコーディネートを意識した小物選びをすれば、コンプレックスを上手に隠したり、ドレスのデザインをより引き立てたりすることも可能です。ザ ドレスショップではどんなアイテムがレンタルできるのか、小物はどういうふうに選べばよいのかお伝えしていきます。

なお、ザ ドレスショップのアクセサリーや小物は、ベール、サッシュベルト、ブラウスが5,000円、それ以外は3,500円でレンタル可能です。

「ベール」は二次会でも使用可!

ウェディングドレスの華でもあるベール。結婚式でベールをつけたあと、二次会でもベールを使ってはいけないというルールはありません。 ショートベールなら気軽に身につけることができますし、リングベールならヘッドアクセサリー代わりに使うこともできますよね。

結婚式では華やかすぎて使えなかったゴージャスなデザインのベールを、あえて選ぶことも可能です。清楚な雰囲気を強めるマリアベールは、顔の周りを覆うデザインなので小顔効果も期待できるでしょう。

髪型に合わせて選ぶ「ヘッドアクセサリー」

結婚式ではベールを使って、二次会ではヘッドアクセサリーでまた違ったコーディネートにするという方法もありです。ザ ドレスショップのヘッドアクセサリーは、お花をモチーフにした華やかなデザインのものから、シンプルで小さくヘアアレンジの一環として利用できるデザインのものもあるので、当日の髪型に合わせてどれをレンタルするか決めましょう。

大きめのヘッドアクセサリーなら小顔効果が望めますし、小さめのシンプルなヘッドアクセサリーならよいアクセントになります。

さまざまな見せ方ができる「グローブ」

グローブを変えるのもおすすめです。ショート丈なら腕がしっかりと見えますし、肘までのミドル丈なら腕を細く見せる効果があります。 腕を細く見せることを重視する場合、手首の細さが強調されるようフィット感を大事にしましょう。

レース仕上げで透け感のあるグローブを選ぶのもおすすめです。ネイルを見せたかったり、お食事のしやすさを優先したりするならフィンガーレスのグローブもよいですね。

「ネックレス」は首元のアクセントに

胸元の空いたデザインの二次会ドレスを着る場合、首元になにかアクセントがないと寂しく感じてしまう場合もあるでしょう。とくに、普段胸元をあまり出さない服を好んで着る人だと、落ち着かない気分になることも少なくありません。

そんなときに役立つのが、手軽に首元にアクセントを与えることができるネックレス。 大ぶりの真珠を使ったシンプルなデザインなら、ドレスのデザインにも馴染みますし、顔や胸元、首周りに散ってしまう視線を小物に集めることができます。

シルエットを作りやすい「パニエ」

移動の多い二次会では面倒に感じるかもしれませんが、あえて二次会ドレスにパニエを必要とするかわいらしいドレスを選ぶのもおすすめです。結婚式でスレンダーなシルエットのドレスを着て、二次会ではパニエを入れるドレスを選ぶことで、シルエットに変化がつき印象もかなり変わります。

たしかにパニエを使うドレスは動きづらいものの、本格的なドレスを着る機会はそう多くありません。親しい友人に祝ってもらう二次会だからこそ、着たいドレスを楽しみましょう。

パニエを使って下半身のボリュームを出せば、メリハリのあるシルエットを作りやすいというメリットもあります。

「ブラウス」を羽織って上品な美しさに!

結婚式のドレスをそのまま二次会に使うけれど、印象を少し変えたいという場合はブラウスを羽織るのもよいですね。袖つきのブラウスなら、デコルテや肩幅に自信がない方も、コンプレックスのある部分をさりげなく隠すことができます。なにより、準備が楽です。

ザ ドレスショップのブラウスはレース仕様なので、かなりクラシカルな印象になるでしょう。上品な透け感が肌の美しさも際立たせてくれます。

コンテンツ一覧
 
pagetop
幸せ花嫁さんに贈る二次会ドレスレンタルSHOPランキング